マスターズリーグ所属チーム

チーム名  ’16
順位
 ’15
順位
 ’14
順位
’ 13
順位
12
順位
’11
順位
’10
順位
’09
順位
08
順位
’07
順位
’06
順位
チーム紹介
レグルス 1位 5位 5位 1位 1位 1位 1位 名門復活!! 鹿浜レグルスから世界のレグルスへ
   レ(練習好きで)
  グ(グッドマナー)
  ル(ルールを守る)
  ス(素敵なチーム)
この精神を忘れずに楽しいサッカーをしたいと思います
 サークルリッチ FC    2位  1位  1位  2部
1位
7位 7位 6位 4位 7位 5位 4位 足立七中OB(昭和32年~34年生まれ)を中心とし発足したチーム。
当時のメンバーでオーナーの会社名「丸豊」からサークルリッチFCと命名。
一時メンバーの減少で存続も危ぶまれたが、一般部で活動する戦国FCなどからサッカー大好きの個性豊かなオヤジを引きずり込み、現在では登録約25名の「個性派集団」。
サッカーのみならず私生活でも「チョイ悪オヤジ」なメンバーが集うチームです。
 ACセンブレ   3位 3位  3位  2位 5位 2002年に中央本町を中心に設立した、多様なキャリア・個性のオジサンの集まりです。共通点はサッカーが好き、ということ。時にはママさんサッカーチームを立ち上げたり、子供交じりでプレーしたり、フットサル大会に参戦したりと、年齢、性別関係なく玉蹴りを楽しんでいます。イタリア語のチーム名「センプレ」は英語で言うALWAYSで、「いつでも、いつまでもサッカーを楽しみたい」という思いを込めました。2012年度がマスターリーグ参戦初年度となりますので、どうぞヨロシクお願いいたします!
FC Horario
(オラリオ)
 4位  2位  2位 3位 6位 2位 2011年,都営交通局,クローフィッシュ,一般部の先鋭でチームを建ち挙げました。
(チームのモットー)「楽しいサッカー」より「気持ちいいサッカー」
(楽しい)は時として(ユルい)という誤解を生む。
(気持ちいい)は勝利にこだわり,たとえ負けても(次につながるプレー)ができるのでは?
フェアプレーの精神
♪ 親しきなかにも勝利あり ♪  
♪ 楽しきなかにも勝利あり ♪ 
♪ しないさせない     ♪  
♪ 愚痴と怪我       ♫
(オラリオ)とはスペイン語で「時刻表」という意味。
壮年部試合日程を観ると「○月○日○:○~」というように年間試合日程が全て決まっている。[勝利]に向かって「試合の波」に乗ってみよう!
それが例え「特急」でも「各駅」でも
FC セルヴェーザ 5位  4位 4位 5位 15位 13位 12位 11位 6位 8位 7位 西新井を中心とするサッカー大好きな子供達のお父さんを中心に結成され、酒大好き人間で、チーム名もスペイン語により(ビールの意)由来します。
ゼーレ・FC  6位 7位 6位  4位 4位 3位 7位 5位 4位 2位 「歳をとっても、一緒にボールを蹴ろう!!」で仲間が集まり、96年に発足。
98年から一般部に参加。
メンバーの約1/3がシニア年代になり、新たなメンバーが加わり、07年より壮年部に参加!!
チーム名のゼーレはドイツ語で「意思、団結」を意味する。
ムグンファ
シニア
 7位  2部
2位
 2部
2位
2部
3位 
10位 9位 4位 3位 2位 1 KOREAN/JAPANESのサッカー大好きな人達で親睦を深めているクラブチームです!
FC マジンクス  8位  7位  7位  6位 13位 8位 8位 9位 5位 6位 5位 マジンクス」は1998年、当時一般リーグで活躍?していた、修徳高校OBの「インディアン」と竹の塚中学OB淵江小学校OBで結成されていた「FCF」が中心となり合併し、結成されたチームです。現在はその母体となるメンバー以外にも沢山のサッカー好きが集まっています。過去の戦績はマスターズ大会優勝4回、準優勝1回、リーグ優勝1回、リーグ準優勝1回と輝かしい記録を残しております。更に足立区シニアリーグのO-40代表に、監督はじめ9名が登録し、昨年の東京都SMLリーグ2位という結果にも貢献しております。マジンクスとしては、今後も過去の栄光にすがるだけではなく、末永くサッカーが出来る環境を整え、リーグ優勝目指して活動していきます。
ASC 9位 2部
1位
 2部
1位
9位 2位 12位 11位 8位 1994年に設立、綾瀬地域を中心に、サッカーひとつにバカになった「サッカーバカ一代」の集まりです
FC コリア  2部
1位
 2部
3位
2部
3位
 8位 3位 6位 3位 1位 1位 3位 3位 1993年、足立区にある朝鮮第四初中級学校のお父さん達を中心に多くのサッカ-愛好家により創部されました。同学校のサッカー部を支援し、サッカーの普及と指導を行っております。また、生涯サッカー選手を謳い、毎週土曜日の夜に学校グランドにて楽しい汗をかいています。皆さんも一度、練習日に遊びに来てみてはいかがですか?
FCカイザー  2部
2位
2部
5位
2部
5位
 2部
4位
9位 5位 5位 6位 1988年に創部し、サッカー経験者および未経験者がいろいろな繋がりで集まったチーム。何よりも人との繋がりを大切にし、楽しくボールを蹴り、楽しくアフターを過ごすのを主旨としている。もちろん勝利を目指すが、他のチームとの交流も楽しみ。
足立FCM カマラード 2部
3位
 8位 8位  2部
2位
14位 14位 10位 7位 9位 4位 7位 足立区・葛飾区のシニアリーグを中心に活動している、35~55歳のチームです。チーム名(CAMARADE)は『同士・仲間』を意味するフランス語です。こちらのHPをご参照ください。
カマラードのホームページ
FC 70  2部
4位
 2部
6位
2部
6位 
2部
6位 
12位 11位 13位 12位 7位 10位 5位 1970年に設立されたチームを引き継ぎ、長い中断を経て2003年より、新たなメンバーが中心となって壮年部に加盟、活動を再開した。
高野小学校での練習で技術を磨き試合にのぞんでいる。試合はハイビジョンビデオで撮影され、配布されるDVDは、チームおよび個人の記録として保存されるとともに、戦術・技術の改善に役立てられている。  FC70HP
FC イーブルトントン 2部
5位
 2部
4位
2部
4位
2部
5位
11位 10位 9位 10位 8位 7位 1位 足立工業クラブ・蹴球会・足立区役所OBと区内のサッカー大好人間の未経験者も多数いるチームです。イーブル・トントンの由来はフランス語の「ivre/イヴル=~に酔う」、「tonton/トントン=幼児言葉のおじちゃん」でありサッカ-に酔っているおじちゃんの俗語です。現在、35歳以上と50歳以上の2チーム編成を推進しています。
問合せ先:関根 アドレス:sk-sekine@tbm.t-com.ne.jp
足立工業
フレンズ
クラブ
 2部
6位
 9位 9位  7位 8位 4位 2位 2位 3位 1位 2位

1968年に都立足立工業高校サッカー部OBによって創立。クラブ員の年齢により一般部と壮年部それぞれに登録。OB以外でも参加可能。

URWIS CLLASIC
(ウィルビス)
   -  -  - -   -  -  - -  -   - -   
 NFC
(ジーニアス)
   - -   -  -  - -  -   - -   

トップ

足立区サッカー協会壮年部