2007年
6月17日

交流試合
一般部vsトントン&フレンズ
関根さんからのお誘いで,交流会をしました.とても暑かったのですが,楽しくやりました.
何より壮年部の方々が喜んで下さった事,一般部の人も微笑ましかった事,嬉しく思います.
例によって感想メールまだ二通ですが,送信しますのでよろしくお願いします.

<Mくん>年を感じない動きとキッチリとしたプレーに脱帽です。またやりたい。
<Aくん>対戦したシニアチームは、ともにチームとしての約束ごとがしっかりしていて、
     ボールをキープしてるトキの球離れもよく、一般部チームが翻弄される時間が長かった。

感想第二弾です。

<ひろきち> 右サイドから崩されて失点、その後に岳人がゴール前の混戦でスライディング しなが ら左足を延ばしてかろうじてボールに触りそれがGKの逆を突く形になって ゴール。ス ライディングで反則を取られるかと思ったね。 2本目、3本目は得点ナシ。 失点はGKキムが1対1で相手を引っかけてPKになったのと、ファンブル したところを 押し込まれ失点。 シニアチームはボール回しがうまくて何人かはまだまだバリバリ動ける人 もいて、と ても良い練習になったね。 今日は岳人が特別枠(?)参加だったけど、やっぱり寄せ集めだからなかなか 連携が うまくいかないのは仕方がないね。
<キム> PKを与えたファールが余りにも卑劣すぎたので、読みが当り反応して触 りましたが 弾くの躊躇してしまいました。 ファンブルも体の前に落とそうと思ったら股間の下に落ちて見 失ってしまいました。
<マサ(仕事で参加できなかった) キムお疲れ様。 慣れないGKお疲れ様。 PKなんて反応出来ただけでスゴイよ☆ 俺はこの時期、仕事ばっかりで毎週つぶれているのでイヤになるよ(>_<) ストレスが 溜まるわぁ…。
<キム> 反応したと言うよりも読みが当っただけです。 でも気持ちが負けていたので手は弾かれました
<アフロ> 勝てないもんだね 壮年部の人たちには、いつも走らされてしまうので、気をつけていたつもりが、 やは り三角形に走ってました。 良い練習になったとともに、サッカーは続けられるスポーツなんだなという事を 思い ました。 けど、結構な努力は必要だとは思う。
<ノブ> シニアチームはボール回しが本当に上手い。運動量の少なさをボールを動 かすことで カバーしているし、そのことをみんなが共通の意識持ってプレーしていることは サッ カーをする上でとても大切なことだと思う。それにしても、あの歳でサッカー をやれ るのは本当に凄いと思う。
<たけと> とにかく勇気づけられました!50代になっても少年のような目付きで必死で ボー ルを追い掛けてる姿に(o^o^o)私もああいう目をしてたいなとちょっと嫉妬。 イキイ キとしてた壮年部の方達…いずれ仲間になるであろう将来においても、一緒に ボール を追い回したいなと心が温まった交流会でした

さらにもう二通の感想が送られてきました。

<Hくん>壮年部との交流戦で感じたことは、技術は身を助くってことですね。年々体力の衰えを感じる今日この頃、衰えた筋力体力を取り戻すことは限度があるので技術とか他の部分で補っていくことが長くサッカーを続ける要素なのかなとつくづく感じました。サッカーが上手くなるよう日々努力ですね。
<Tくん>先日の交流会とても楽しかったです。声をかけていただき、ありがとうございます。
2007年
1月14日

初蹴り
一般部vsトントン
こんばんは,報告遅れて済みません!
こんな「愛すべきメール」です。 今後ともよろしくお願いします。

 
A君:昨日の試合は、メンバーそれぞれ思うところがあったみたいです。壮年部に互角以上やられて、
    初戦前のいい危機を感じてくれたようです。
    それぞれ運動量が減ってる 中で、いい見本を見せてもらいました。
    また、交流の試合お願いします。
 
B君:一昨日はありがとうございました。壮年部の人達との交流はいつも楽 しみです、
    上手い人はいくつになっても上手いんだなぁ〜というのが 率直な感想です。
    返事遅くなりすみません。
 
C君:楽しかったですよ、もちろん、これからもこう言う機会を沢山 作ってもらえればうれしいです。
 
D君:意外に巧かった。さすがに基礎はあるね。良い練習になりました。
 
E君:日曜は、イベントとしては楽しかったのですが、チームとしての連携 がいまひとつでしたね……
    それと、こちらのチームメンバーが結構強い当たりをしていたように思 います?
     相手チームが嫌な思いをしていないとヨイのですが........

特に「E君」! こんな子が一般部にもいると思うと とても,嬉しくやりがいあります。
協会として掲げている大命題『マナーとモラル』 自分はこんなところから検索し 実現したいと思います!
2006年
11月19日

練習試合
一般部対壮年部選抜
おはようございます,
当日怪我人が出てしまいましたが,幸い軽症でした。
(味方同士でゴッツンコ)
皆様にはご心配かけたと思います。
済みませんでした。
「声を出す,または声をかける」
ことの重要さ,みんな痛感したと思います。
壮年部のHPの議事録に
「一般部との交流試合は恒常的に....」
大変嬉しく思います。
当日は工業の橋原さんはじめ皆さんにお世話に
なりました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

以下,参加者のメールです。

> 今日はみんなが良い勉強になったいい試合ができたとおもいます。各自別々な
> チームなのに、そんなにバランスがわるいわけでもないし、サッカーが好きと
> 言う気持ちがでてた試合内容だったとおもいます。また是非呼んで下さい。
> けがにんがでたのは、残念ですけどそれがサッカーですから、
> でもたいしたこと無くて安心しました。今日はありがとうございました。

> お疲れ様です。感想はよかったですけど味方に接触して後悔しています。自分が
> チャンスだと思い前をみていなかったのが原因だと思いました。その時に声
> がでていればあんな事故にはならなかったと思います。今日はご迷惑
> かけてすみませんでした。

> 返事が遅れてすみません。とにかくお疲れさまでした。今回も相手の強さに圧倒
> され良い結果ではなかったですが、楽しくやらしていただきました。今後は
> チーム作りに向けて今回の様な練習試合を行うとともに、飲み会も必要
> かもしれませんね。試合の後少しやるだけで一気に話
> がまとまるかもしれません。かきおかさんにお願いしてばかりですが、ご考慮
> お願いします。

>
ヒロキチ
>
> マサがファインセーブ連発で2本目まで無失点。
> 攻撃も相手GKのファインセーブに阻まれて無得点。
> 3本目は開始早々相手のハンドでPKゲット。
> ノブが確実に決めて先制するもサイドからの攻撃でDFが振られ2失点。
> ここでひろきちは帰ったんだけど、最後の4本目でたっちゃんが味方と
> 交錯して大流血、ぶつかった人はおでこだったから無傷だったみたいだけど
> たっちゃんは救急車で運ばれたとノブからの電話があってビックリ。
> さっき、たっちゃん本人から電話があって傷口を縫って帰宅
> したとのことでちょっと安心した。
> 現場での対応、ありがとうございました。
> たっちゃん、詳細報告よろしく。
> アフロ、保険適応になるはずなので手続き等教えてあげて。

>
アフロ
> たっちゃん災難だったね。
> 柿岡さんからも連絡がありました。
> 保険の件は手続きを確認して連絡します。
> 他の人もいろいろ力になってくれた事と思います。
> ありがとう。

>
ノブ
> 4本目の報告
> たっちゃんの怪我のこともありあまりはっきりとは覚えてないけど、
> 多分0-2だと思う。試合は一方的にせめられるが、
> 時々こちらもカウンターで数少ないチャンスをつくるが得点にはいたらず。
> たっちゃんの怪我と共に試合終了。

>
マサ
> 声出しは重要だね。
> タッちゃんが接触した瞬間、おかしな倒れ方だったから本当に心配したよ。
> みんなもプレー中に誰かが頭部を打った場合はむやみに動かさず、必ず救急車
> を呼んで下さい。
> 意識がハッキリしていても興奮状態なので…気を付けて下さい。
> 久々なので2本目までしか集中力がもちませぇ〜ん。

>
板前
> たっちゃんが大事には至らずなによりです。かなり
> 激しくぶつかって、ふっとんでたし。。。
> たっちゃん、お大事に。

> 以上
2006年
9月17日

マスターズトーナメント
予選リーグ
一般部対工業フレンズ
ところで,またまた嬉しいメールが届きました。
(10/1交流試合の参加者です)

けっこう楽しかったですね!約3年チーム勝ってないから張り合いのあった試合だなぁ〜と感じました。

会場の江北橋右岸は日の出より小さいグラウンドで相対的にペナルティエリアが異様にでかく見えた(笑)。
相手は壮年部とは言っても普段やってるリーグの3部以上くらいの実力があるとてもうまいチーム。こちらは全くボールを回せず、向こうは面白いようにボールを回し、多分ボールポゼッションは70:30とかそれ以上だったような気がする。
マサが好セーブを連発し、見学者からも拍手が出るような状態で前半は0−0で折り返すも後半、CKのこぼれ球の混戦を2回か3回連続で防いだのに最後に蹴りこまれ失点。
こっちはなかなかチャンスらしいチャンスも作れなかったけど、後半の最後にひろきちのクロスバーをかすめるハーフボレーとゴール前1mでのノブとDFの真上に上がったボールでヘッドの競り合い→ノブの後にボールがこぼれてゴールならずっていうのがあったくらいかな。
また声をかけてもらえるみたいだから今度は船戸、嶋田、俊典、シゲが来ればクローだけで10人になるね。

鼻とアゴ痛い
前半で至近距離から顔面にボールが直撃して鼻が痛いです。それでフリーキックもらったみたいだけど、逆になんかくやしいなー。
アゴはボールを競り合った後に相手と接触し、相手の肩?で強打してやっぱり痛いです。
相手チームはプレー中はよく動いているので、壮年部といっても若く見えるけど、ベンチでは壮年部の雰囲気が出ていました。 (アフロ)

無失点にしたかったッス。
久々のサッカー+クロー以外のメンバーは難しかったよ。
キムやアフロさんがDFの時は『俺の守備範囲はこの位だな☆』って判断出来るケド、交代自由で名前も動き方も不明だったので必要以上に神経使ったッス。
さすがにCKまでは連携出来なかったなぁ…。
でも、GKの俺が思わず『渋い♪』と言っちゃう程の技ありのシュートを撃たれ、良い練習になりました。
アフロさん以外にも『顔面ブロック』してた人がいましたネ。…痛そうでした。
そしてありがとう☆(マサ)

またまた課題山積みの練習試合でした。ボールを持つと余裕がなくなり、「早く早く」の人になってパスに逃げていてばかり。
前半、右サイドでひろきちさんからナイスなスルーパスをもらったとき、ダイレクトでセンターリングを上げちゃったけど、ゴール前には味方が1人、敵は2人。私に、味方の上がりを待つ余裕があれば…、などと数々のシーンを回想しながら反省しています。
あと、後半になって敵のサイドバックはオーバーラップする回数が増えてきていたので、その裏をつける体力があれば…。(ゴトウ)

クローFC Over35の課外活動
後半途中でバテてしまいました。メンバー中最年少なのに情けない・・・
相手チームは、体が動けない分ボールを動かして(パスワーク)攻めて来るので走りまわされて、いい様にやられました。
試合結果は0―1ですがマサさんの好守連発のお陰で実際は、完敗に近かった様に感じました。(キム)
2006年
9月17日

マスターズトーナメント
予選リーグ
一般部対FCコリア
こんばんは,
昨日はありがとうございました。
楽しく,否,壮年部の方々の「胸をお借りした」といった感じです。
参加した者たちの中には一般部でのチーム代表者が三名もいました。
地道であっても,関根副部長はじめ皆様と連携をもって盛り立てていこうと
思っています。

参加者からの嬉しいメールです。

○ 一言「うまい」という感じでした。必要な場所に必ず人がいて、パスの精度も
  高い。勉強になりました。うちのメンバ―にも観せたいくらいでした。また、
  参加させて下さい。ありがとうございました。

○ 今日、ホームページを見ました!ただの交流試合だと思ってたらブロック戦
  だったんですね♪一般部での試合が厳しく感じる中、違った感じで良い試合が
  出来る場って良いですよね!年に何回かの交流であれば、お互いのチーム事情
  があると思われますが良いと思います♪

○ 日曜は楽しかったですよ。壮年部の方々のサッカーを楽
  しんでやっているのをみてこれからのいい目標になりました。しかも大勢
  いるのにはびっくりしました。

交流のページ

一般選抜チームの感想などなど