足立区・葛飾区チャンピオンシップ
   10月19日 舎人陸上競技場゙
’07鹿沼市交流
工業、水元、互角の立ち上がり。前半10分水元,ペナルティエリア左サイドから、逆サイドのサイドネットを揺らす見事なゴール。敵ながらあっぱれと褒める価値あり。
しかし、工業も意気消沈せず落ち着いてプレーを続ける。前半16分アクロバチックなゴールを決め同点。
後半10分過ぎから、水元のバックの反応が鈍くなり、バックラインの裏へのフィードが効果的になる。12分、18分とバックラインの前へ抜け、折り返しを冷静にゴール。自分でシュートを十分打てるが、より確実にゴール前の選手にパスを出す好判断。22分にはゴール前での粘りからゴール。4点目を確認し、カップに足立工業フレンズのプレートを貼り付ける。
全体を通して、同じペースでプレイした点が結果に繋がったと評価できる。

                     工業フレンズ           水元シュランズ
                                       
                                                                           by 特別特派員C級指導員 佐藤さん

撮影 by 小杉さん